2005年08月19日

リサイクル 談

ウチは無宗教ですが、
リサイクルに関しては宗教にでも入っているように敬虔です。
していないと、『神罰』が下ると思っている位です。
地元では近辺の街と比べて、リサイクルセンターもまともなものがありますし、住んでるビルにもちゃんと大きなリサイクルコンテナがあって、かなりリサイクルしやすいようになっています。
続きを読む
posted by march-hare at 00:24| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記/エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

どこまで払う?石油依存に。

石油の値段がまた上がってます。スタンドに行ったらびっくり!!
$2.59 per gallonでした。全米平均では$2.55くらいだそうです。

今日はログしない予定だったんですけど、
この件に関連する、4月に書いた誰にも読まれていないと思う記事を再び引っ張り出してみる事にしました。

使い回しですみません(汗)。
未読の方に読んでいただきたいと思いまして。
もう読んでる方は通過して下さいね!

以下続きます。続きを読む
posted by march-hare at 05:42| Comment(8) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

Home Depot 談

homedepotout.jpg最近ちょっと作業場改良でいろいろと大工作業をする必要があり、数日置きに通っているのがHOME DEPOTというドデカい木材、工具スーパー。

フランチャイズの店で、各州に店舗があり、スタジアムサイズの店内には、いろんなマイホームのパーツがいっぱい!
広いし、ものが見つかりにくいので、一度入ると、すぐには出てこられません。(笑)
迷宮のようなお店。

とにかく何が何でもマイホームってのがアメリカンドリームの最低ラインだから、ちょっとくらい問題あっても家はとにかく購入、自ら修復、改良する!なんていうのは珍しい事ではないので、この手のお店の需要は高いみたいです。
地元の建築業者さんの御用達でもあります。
日本じゃこんなお店は見かけた事はなかったなー。
たいていは業者さんにやってもらうのでは?続きを読む
posted by march-hare at 14:03| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記/エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

Intelligent Designって・・・

最近よく聞くのが、Intelligent Design という、進化論を否定した聖書の内容をサポートするような理論を、公立教育の科学のカリキュラムに入れようという動きが、カンサス州をはじめ、アメリカの保守的な地方各地で強まっているというニュース。この時代、何だか信じられない話です。続きを読む
posted by march-hare at 11:19| Comment(11) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Manchurian Candidate (1962)

61m.jpgまた飽きもせず古い映画のお話を。(新しい映画も好きです!)
でもアンティークでも楽しむようで、面白いのです、過去の作品を観るのって。(笑)

去年の大統領選の最中に、この映画のリメイクが封切りになりました。
メリル・ストリープは好きだし、ジョナサンデミ監督(羊達の沈黙、フィラデルフィアなど)もこういう系統できそうだし、内容も政治、陰謀がからんだサイコ・ドラマで面白いかな?と興味をそそられましたが、映画好きでpuristの夫に、『1962年のオリジナル版を先に見ようよ!』と説得され、ビデオ屋で借りてきました。続きを読む
posted by march-hare at 03:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

メキシカンプレート

mexican.jpg今日の夕飯は、メキシカン。
モレソースのルーを作り置きしておいたので、それを野菜とチキンストックを加えてソースにし、チキンをグリルして、ブラックビーンと、レタスと、アボカド&チラントロサラダとライスをど〜んと一皿に。豪快でしょ。
お皿は少ないと後洗うのが楽だも〜ん(笑)

トルティーリャを温めて、お好きに具を巻いて、サワークリームとサルサをつけて食べました。
ご飯にスパイスを入れるのを忘れてしまい、白い普通のものになってしまいましたけど、グッドでした。

モレソース、簡単レシピ(材料リストは長いです)はモレソースの秘密に載ってます。
posted by march-hare at 10:40| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレイパック

最近ちょっと凝っているのが、泥パック。
モロッコ産の微粒子のクレイ、Rhassoul(ラスール、又はガスールとも呼ばれているそうです。)を使って、家にある簡単な材料で作るパックです。

実は昔から日本の母が、自家製化粧水やパックを作るのが好きで、ゆずの種から作った化粧水とか、黒砂糖とニンニクと天然塩のパックだとか、時々里帰りすると持たされていました。
私は結構ずぼらでそこまでマメにやる気もなかったのですが、母がこれならアンタでも(笑)簡単に出来るから!とイチオシで薦めてくれたので、試してみる事に。
続きを読む
posted by march-hare at 00:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記/エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

大事な人に会ってきた

今日は私の『グル様』に会ってきました。
人生には意外な人が運命のキーパーソンになることがありますよね。
この方がそういう人だったんです。ホント。
彼女なしでは、夫にも出会っていなかったです。続きを読む
posted by march-hare at 01:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記/エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

2001 Space Odyssey (1968)

31m.jpgスタンリー・キューブリック監督の作品、好きです。
昔、高校生の時に『時計仕掛けのオレンジ』を観て衝撃を受けてから、『ロリータ』、『Dr. Strangelove』、『シャイニング』なども観て、彼の作品のファンになりました。DVDコレクションに加えたい作品ばかりです。

この2001 Space Odyssey、(2001年宇宙の旅)観たことのない人もきっとどこかで見覚えのあるシーンがあると言っていい程、後のSF映画他、映像作りに絶大な影響をもたらした作品です。
実は大学時、何度かこの映画について映像文化のクラスで触れた事もあり、部分を観た事はありました。
週末、急に誘われたコメディークラブのチケットが手に入らなかったので、予定変更で立ち寄ったレンタルビデオ屋でふと目に付き、全部観てみようと思って借りることにしました。
続きを読む
posted by march-hare at 01:09| Comment(18) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

鮭のトルテーリなんてもの

dinner.jpg食べ物のネタが続いていますが、今日は珍しいものを作りました。
鮭のトルテーリにワインクリームソースなんてものです。

実はこれ、ちょっと前にとっても美味しそうなブログ、ふたりごはんのSweetPさんがワンタンの皮でラビオリを作っていたのを拝見しまして、ヘぇ〜面白い!っと思っていたんです。

で、たまたま家に四角いワンタンではなく、丸い餃子の皮があり、イタリア料理の本にトルテーリ/トルテリーニ(前者は大きいもの)の折り方が乗っていたので、『お!餃子の皮ならトルテーリが出来るかな』と思い、挑戦することにしました。
続きを読む
posted by march-hare at 09:38| Comment(9) | TrackBack(2) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

今日の晩ご飯

padthai.jpg最近我が家の夕食は麺が多いです。
昨日なんかは頑張って茄子の天ぷらを作り、ざる蕎麦とを大根おろしと生姜でいただきました〜!
ざる蕎麦ってやっぱり夏はいいですよね。

で、今晩はPad Thaiです。タイ風焼そば?でいいんでしょうか。
茹でて水洗いしたタイビーフンと具をあっつい中華鍋で炒め、あらかじめ作っておいたソースを鍋肌に流し込んでじゅわ〜。今回はエビととり肉に、使わないと勿体ないので、余っていた揚げ豆腐を使いました。卵はリクエストで省いて、scallionとchilantroを緑で使い、ピーナッツをくだいたものをパラパラ〜っとかけて、出来上がり。

とりの胸肉はマリネードに漬けた後、ブロイラーで別にグリルして、最後に切ったものを合わせるのが好きなやり方です。その方がパサパサにならずに済みますし、油も微量で済むのでヘルシー。ちなみに過去記事、トリの丸焼きの秘密にこの胸肉の調理法について書いてます。
posted by march-hare at 10:19| Comment(2) | TrackBack(1) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステイタスシンボルに弱い男の話

今回は珍しくFさんの事ではありません。
これは、夫の昔のジム仲間で、親しくなったMさんのお話です。
MさんはFさんよりも10歳程若く、ほっそりとした長身に、少年のような面立ちの、なかなかのハンサムボーイです。女性には残念ながら彼もゲイです。
でもFさんのように、百戦錬磨のプレイボーイという感じではなく、過去にボーイフレンドと結婚したこともあり、恋愛に関しては特定の人と落ち着きたがるタイプです。続きを読む
posted by march-hare at 00:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記/エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。