2005年09月25日

Double Chocolate Biscotti

biscotti2.jpg

義理のお父様が今週、膝の手術を受け、6週間も自宅療養生活という事に。

そこでちょっとお見舞いに持って行こうと、チョコレート好きな彼のため、ダブルチョコレートビスコッティを焼きました。ビスコッティという名称はイタリア語で2度とかいう意味もあるらしく、その名の通り、二度焼かれます。普通のクッキーよりも固めですが、日持ちはよいです。

ビスコッティには、よくナッツとかドライフルーツなどを入れてます。ちょっと酸味がほのかに残るフルーツを使うのが好きです。今回のにはくるみとオーガニックのドライチェリーを入れました。
あとはオレンジピールをちょこっと。

他にはレーズン、クランベリー、ラズベリーなんかも好きです。ナッツは、ピスタチオや、アーモンド、ヘーゼルナッツなんかも美味しいです。殆ど何でも合います。

これ、何故ダブルチョコレートなのかと言いますと、ココアと溶かしたセミビターチョコが入っているのです。
これに、くだいたチョコチップを入れたら『トリプル』になりますね〜。
技術的には大したことがないので、材料に頼ります。
チョコレートに良いものを使うと、それだけで効果が出ます。こちらの料理本によると、カカオ50%以上のチョコレートが好ましいとか。
ちょっと高めなんですけど、60%のCallebautとかいうベルギーチョコレートの塊を大事にくだいて使ってます。
食べ過ぎ防止になっていいんです。(笑)
あんまりしょっちゅう使わないので、250g くらいでもしばらく足りてます。
アメリカ産では Shaffren Bergerなんかが有名。
最近Hersey'sに買収されたそうで、レシピが変わらなければいいですけど。

材料を混ぜた生地を、棒状に伸ばして焼き、カットしてから温度を下げてまた同じくらいの時間で焼きます。
失敗すると、カチンコチンになってしまうんですけど、これは溶けたチョコレートとナッツのお陰で、いい感じの固さに出来ます。

ただ、家にはimages.jpg

cookie monsterがいますので、多く作っても、すぐ消えちゃいます。今回は3本も焼いたのに、もう、数日でなくなっちゃいました。(汗)


あ、カフェオレとビスコッティにしよう〜♪と楽しみにして行くと、もう跡形もないんです。


土曜日にワシントンDCで、ベトナム戦争時以来の規模の反戦デモが行われるそうです。
マスコミがどんな色眼鏡でこの出来事を見るのか、ちょっと興味深いです。



今日もおつきあいありがとうございました。お帰り前に、是非押していただけたら嬉しいです!
banner_02.gif
posted by march-hare at 04:53| Comment(11) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遠くにいるのにパソコンの中では距離が無いのが 感覚的に不思議。
march-hareさん、アメリカの風をありがとうございます。日本は日本で 不思議な民意が吹き荒れて、こわいくらいです。では、今後もよろしく。
Posted by たま at 2005年09月25日 07:45
たまさん
こんにちは!はじめまして。
距離感が違いますよね、やっぱり。
こういうコミュニケーションではそこがとっても魅力です。
こちらこそ、読んでいただいてありがとうございます!

日本の不思議な民意って、こちらではなかなか体験できませんが、なんだか気分が落ち着かないニュースなどが、多いですよね。
また是非遊びに来て下さい。
これからもよろしくお願いします。
Posted by march-hare at 2005年09月25日 12:10
march-hareさん、やっぱりお料理お上手。
この前の「チキン」料理もすごいし、ビスコッティなんて、カフェで売ってるヤツみたいにできてるし!!!

弟子にしてください。m(_ _)m
Posted by 猫オンナ。 at 2005年09月25日 15:26
こちらこそ、よろしく。ぼくもブログのほうやっております。お暇な折にどうぞ。
http://blogs.yahoo.co.jp/tama80614
秋風の吹く中、テレビではアメリカの台風。なんだか、絵の中の風景なのです。その中には生きた人がいるのに。
Posted by たま at 2005年09月25日 16:20
ビスコッティをお家で焼いている日本人の方初めてです。
凄く美味しそうですね!
パンは焼くのですが、ビスコッティ・・・
思ってもみなかったので、とても新鮮に感じます。

看病でお疲れが出ませんように・・・
Posted by たけ at 2005年09月25日 23:10
す、、すごい、、(@_@;; ←いつもこればっか。

ビスコッティーって、カフェオレに浸して食べるんですよね? あれ??違いましたっけ??

昔、食べたことがあるよ! すっごく硬くて 歯が折れるかと思った。。。あはは。

marchさんのビスコッティー、、食べたいです!! カフェオレたっぷりでお願いしまぁ〜〜っす(^▽^)////
Posted by septcandy at 2005年09月26日 07:28
たまさん
サイトのアドレスありがとうございました!
遊びに行きます!

おっしゃる通り、普段いろんな映像と情報の氾濫の中にいると、ちょっと全てが絵空事のように感じられますね。
Posted by march-hare at 2005年09月26日 10:01
猫オンナ。さん
褒められちゃって、嬉しいです。
でも料理に関しては、わりとテキトーで、
技術の未熟を材料と鮮度でカバーしているという感じなんですよぉ。

味覚に関して固定観念の薄い夫がいい実験台になってくれていて、有り難いです。
Posted by march-hare at 2005年09月26日 10:05
たけさん
パンの方が、絶対難かしいですよ!!
ビスコッティはクッキーの延長線みたいなレシピで、焼き時間が長いけど、簡単です。
市販のものは、いつも固くって、あんまり好きじゃなかったんですけど、ホームメイドのだと、サクっとした感じに出来て、気に入っています。
うちではクッキーよりも人気があるんですよ。
Posted by march-hare at 2005年09月26日 10:09
septcandyさん
ビスコッティ、コーヒなどにちょっと浸していただくとか聞きますが、実は飲み物に食べ物の粒が入るのにどうも抵抗を感じてしまって、私はやりません。(笑)

『固い』というのがビスコッティの印象なんですけど、
ホームメイドのものは、サクっとしていて固くないんです。クッキーよりも、我が家では人気アイテムです。

このレシピはとかしたチョコレートとバターが、固くなるのを防いでいるのか、ビスケットくらいの固さでサクっとしてるんです。多分、あと5分オーブンに入れてたら、固くなっているだろうなぁ。
Posted by march-hare at 2005年09月26日 10:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。