2005年09月18日

今日は、ロブスター!

lobster4.jpg

今日は画像の大きさにケチらず大きいので。うふふ。
今日の晩ごはんに、ロブスターをいただいてしまいました。やたっ!
これ一度家でやってみたかったんですよ〜。
今日は別に何の変哲もない土曜日なんですけどね。
ハリケーンオフィーリアが去っていた今週末、残った雨雲で朝から薄暗い一日。
こういう日には、キッチンでいろいろやりたくなるんです。

で、今日は何故か、ロブスターをやるっ!と決めて、今ひとつピンと来ていない夫を引き連れて近所にあるロブスター専門店に直行。
1ポンド(約450g程) $9.99。ちなみに近所の大手スーパでは1ポンド$12.99だったから、やっぱり安いです。


New England育ちの夫はロブスターとか、貝類が大好き。
お店の水槽を見た途端に、食い気が出たのか、
お店のおじさんに、『一番大きいのね!2ポンド以上のってない?』と張り切って頼んだのに、
今日は残念ながら大きくても1.5ポンドものしかなかった!残念。
二匹のロブスターでしめて、3ポンドをちょっと下回って$28の出費。
でもこれって、レストランよりも、ずっと安い!チップもいらないし。

私もロブスターは好きですけど、
アメリカで一般的な『シーフードレストラン』で食べると、いつも値段のわりには付いてくる物も、(とうもろこしとかが一般的)味付けも溶かしたバターかレモン、ケチャップでつまらないし、
蒸したロブスターで何でこんなエラソーな値段をつける訳???と納得いかないのです。

お家だったらゆっくりできるし、好きな音楽も聞けますしね。
今回はアットホームな感じにシンプルでも美味しく、そして、ちょっとだけNew Englandチックにしようと思いまして、添え物にはホウレン草のソテーと、ワインビネガーとオリーブ油であえて、新鮮なタラゴンをまぶしたポテトサラダ。
コーンのかわりに色が鮮やかな、Butternut Squashのポタージュ。
これ、私のオリジナルレシピですの。
Squashを少なめのchicken brothで煮て、あめ色にいためたタマネギを入れてピュレーした後、牛乳入れて加熱して、塩胡椒するだけ。ユニークなのが、中に、細かく千切りして、バターでこんがりいためた生姜が入っているのです。これがほんのりスパイスになっていて、おいしいんです。クリーミーだけどさっぱり味になるし。生姜と一緒にこちらの長ネギのようなLeekのスライスも炒めていれてます。

ソースは、4種類。
aioli(自家製マヨネーズみたいなの)
ケーパー、レモン、ワインビネガー、ニンニクが入っています。
溶かしたバター(夫専用。これを使うにいたってかなり私に冷やかされました。)
ニンニクをバターで炒めたものに、醤油をちょっといれたソース。(ちょっと和風ね)
塩とレモン

今回いただいた2匹は両方とも雄でした。メス、オスって、裏っかわのふさふさの足をみると解るんですって。
ふさふさの足の一番上の列が、他のよりも長くてふさふさがついていないのが、オス。
ふさふさしているのがメスだそうです。メスだったら卵も期待できたのにね〜。

頭の部分の緑っぽいグレーの”味噌”の部分、ロブスターの『レバー』の部分であるらしいです。大抵のアメリカ人は食べないと思いますけど、Tomalleyと言われて、こちらでも通な人にとっては『ごちそう』なんだそうです。
もちろん魚介類大好き民族の日本人である私は、こういうの、全然平気ですけどね。
このTomalleyとメスの卵の部分を裏ごしして、ソースを作ったりもするそうです。
次回挑戦してみたいです。

pieblueberry.jpgロブスターは、肉が全体の部分の5分の1程らしいので、大きく見えても、案外すぐ食べ終わっちゃいます。
だから〜という訳ではありませんが、今日はデザートもしっかり作りました。
以前ここでも紹介したCreme fraicheもどきタルトのブルーベリーと黄桃バージョン。
見かけによらず、甘み控えめでヨーグルトがベースだし、さっぱりして美味しゅうございました。(笑)
他にアーモンドマカルーンまで焼いちゃいました。
ちょっとやり過ぎかな?(汗)

一般的なアメリカのシーフードレストランよりも、絶対満足感が高いと思います。
やっぱりこちらでのシーフードの外食は、美味しいところのお寿司か、ちゃんとした所でにしておいて、
そうでなかったら家でのんびり楽しく食べるに限るなぁ。と実感しました。


おつきあいありがとうございました!
ポチ!っと是非押していって下さいね。とっても励みになります。ありがとう!
banner_02.gif
posted by march-hare at 09:32| Comment(6) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あああああぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

ロブスターだ。。 いいなぁ〜、、(じゅるり〜) うちの旦さんは メイン州出身。ロブスターの産地です。私はまだ行った事ないんですが こっちでのロブスターの値段に文句を言ってます。高いんだけど、食べたいんでしょうね。
私も食べたいですぅ〜〜〜〜〜(;_;)

ロブスターにデザートに 好きな音楽とのんびり夕食。。。。 素敵だなぁ。 お呼ばれされたかった!
Posted by septcandy at 2005年09月18日 23:07
septcandyさん
ご主人はメイン州出身なんですか!
それじゃ〜ロブスターが食べたいでしょうね。
この地方では結構専門店とかが多いんです。
NCではロブスター、いくらぐらいでしょう?

この辺だと、外食だとロブスター、カジュアルな所でも一人だいたい20〜30ドルはするんじゃないかな〜。)
2ポンド以上のものだったらもっとするかも。
で、いっつも何だか物足りないんですよね、
味付けもサイドディッシュとかも何かお粗末で。

大勢のイベント参加で外でいただく以外は、
お家でやったほうが、絶対おトクだ!と思いました。
Posted by march-hare at 2005年09月19日 02:10
こんにちは!
march-hareさん家の食卓は、いつも綺麗に飾られてて、とても目の保養になります♪
デザートも付いていていいなぁ〜。
先日掲載されていたヨーグルトケーキの
違うバージョンですねっ!凄く美味しそう!

ロブスターはボストン高いですよね!
メイン州のロブスターフェスティバルの時は
3つで33jでしたよ!(安っ!)
Posted by たけ at 2005年09月19日 06:21
たけさん
メイン州は安いですね〜。
魚屋さんとかだとどのくらいなんでしょう?
ケンブリッジの専門の魚屋だと1ポンド級の小ロブスターが6.99/lb、1.5ポンドもの以上だと9.99/lbで、Whole Foods の一律12.99/lbよりも安く、とにかくレストランよりはずっとお得と思ったので、
これからたまには家でやってもいいかな〜。って思ってます。
簡単だし、夫の好物なので。(笑)
Posted by march-hare at 2005年09月19日 10:54
こんにちは

昨日たまたまロブスターを扱ってる所に行ったら、6.00/lbでした。
どのサイズでも一律この値段x重さです。

今はソフトシェルなので値段が安くなっていますが、これから冬になってくるとハードシェルになって値段も上がります。
でも、もしお家でまた食べる機会があるなら、ぜひ冬の時期に試してみて下さい。(ただしクリスマスあたりは値段が高騰するのでご用心)
水っぽさが抜けて、しっかりした身が味わえます。

Posted by 食堂のおかみ at 2005年09月23日 20:36
食堂のおかみさん
こんにちは。いらっしゃいませ!
お店でも6ドル/lbとは、メイン州はさすがに、安いですね〜。うらやましいです。
車に乗って買い出しに行きたいくらい、って、ガソリン代が高いですね。

ロブスター、冬のが美味しいとかいうの、私も聞いた事があります。ハードシェルを狙ってまたやってみます!
これから寒くなるので、楽しみですワ。
この辺りは寒くなりすぎて困りますけど。(笑)
Posted by march-hare at 2005年09月24日 05:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7043500

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。