2005年08月29日

Oleanaで食事

地元ネタです。
昨日は夫の両親と久し振りにディナーでも、ということになり、
近所でお気に入りのレストラン、Oleanaへ、行ってきました。
(お店のサイトにリンクしてます)

このレストラン、開店当時から大人気で、空いている時を見た事がありません。
ボストンのレストランのランキングでも上位常連です。
今年はここのオーナーシェフ、アナ・ソウトゥンが、アメリカの料理界で有名なJames Beard Foundationから、"Best Chef Northeast"賞を受けているとか。
ポツンと、周りにレストランなどのない環境にあるところも、何か好き。

特徴的なのは、トルコ、アルメニア、ギリシャを中心とした、地中海から黒海まで広がる地域の食材を現代風にアレンジしたもので、ここのメニューには、珍しいものがいっぱい!でも単なるエスニックに終わらず、洗練された味付けです。
フレンチとか、フレンチ系カリフォルニア・フュージョンみたいなメニューは、よく見かけますが、
ここはちょっとユニークだと思います。どのディッシュも水準が高くて美味しい!
お店の雰囲気も、カジュアルだけどスタイリッシュ!
そして、専属で腕のいいデザートシェフがいる!(これ嬉しいですよ)


店内はちょっと暗いし、お話が盛り上がってまともな写真が取れませんでしたが、私がオーダーしたものの数品、ちょっと撮ってみました。画像の質が悪くてすいません〜。

soup.jpgまず、スープ。
Potato Beignets with Homemade Sujuk, Sweet Corn Soup & Steamed Almond Milkです。Beignetsはフランスのフリッターのようなもの。Sujukはトルコ産サラミのようなものだそーです。
このスープ、ほんのりとアーモンドの後味が残って、私好み。ポテトのベンイェも、もちろん美味。
こういうちょっと意外な、でもとってもよくマッチした味の組み合わせがここは上手です。

この後メインディッシュがちょっと遅れたので、ホワイトサングリアがサービスで出てました。フルーツいっぱいで美味しかったし、それ程の遅れでもないのにうれしい配慮。

filet.jpg今回メインディッシュは、
Baby Sole with Raki, Crab & Eggplant Souffleにしました。
soleって、カレイですよね?でもどんな種類かは全くわかりません。
魚は食べる専門であんまり詳しくないです。(汗)
白身で、ふんわりと、口の中でとけそうな身です。この薄い身にくるんと包まれているのは、カニの身です。ソースは、Rakiというトルコでも有名なお酒がベースになっています。
そして、茄子のスフレ。上に乗っているグリーンは、見知らぬエキゾチックな野菜でした。
ちょっと苦みがあって、肉厚のクレソン言う感じ。淡い味付けでもしっかり材料のコントラストが出ていて美味しい。茄子のスフレと魚が合う!


dessert.jpgそして、デザートは、
特製、Baked Alaska です。(ピントが合ってません。泣)
アイスクリームを、メレンゲで包んで焼くという、割と有名なレシピらしいですが、
ここで初めてお目にかかりました。
レシピは定番でも、ひねりが効いてますよ、ココのは。

この大胆なメレンゲの表面の焦げた香ばしい表面の中には、自家製ココナッツのアイスクリームに、ココナッツのクラストが隠れています。

ソースはパッションフルーツのソースです。ほどよい酸味が美味。
ボリューム満点なので、お母様とシェアで。
香ばしい香り、焦げ目の苦み、ほどよいアイスの甘み、ココナッツの風味とソースの酸味の組み合わせが激ウマ!!
他のデザートメニューも珍しくて美味しいですよ、もちろん。
でもついこれをオーダーしてしまうのです。

ボストン/ケンブリッジあたりに来られたら、ここは、是非一度は行ってみてほしいレストランです。
10時以降だと、予約しなくてもテーブルがとれる可能性大。それ以前は要予約。
バーのカウンターは、いつでも先着順になっていて、普通のディナーがカウンターでもオーダーできます。

何だか、ガイドブックみたいですね〜。
というよりも、レストランのまわし者みたい。(苦笑)
ボストンでもいろいろ食べに行ってますけど、
ユニークで食体験としても楽しいし、雰囲気もいい感じでホントに悪くないです!
興味のある方は、是非レストランのサイトで奇麗な写真を見て下さいね。
私の撮影じゃ、あまりにお粗末なので。(汗)

前菜、スープ、メインディッシュ、デザートなんて、
普段食べない量で、も〜翌日まで満腹でした。今日のランチは、かる〜くお粥。

ポチ、よろしくお願いします!いつもありがとうございます。
banner_02.gif
posted by march-hare at 05:46| Comment(7) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
ここは前にオススメして頂いたとこですね!
先日行く予定にしていたのですが、友人が連れてきちゃった知り合いが「違う所に行く!」って言い出して、予定がすっかり狂ってしまい、もぉー残念でした!(涙)

やっぱり美味しそうですね!
駐車場もないみたいなのに、いつも混んでますもんね!絶対行きますね!

ところで先ほどCambridge Carnivalから戻ってきました!Kendallでまだやってますよぉー!
Posted by たけ at 2005年08月29日 06:41
たけさん
ここ、駐車場ありますよ!
夜だと、斜め前のスペースに止められますヨ。
夜はお店が借りているそうです。
ケンブリッジ界隈では、抜けてるレストランです。
そうそう、パテといえば、
ここの胡桃のパテ、お勧めです。
肉が入ってないのに、
入っているかのように濃厚でおいしい!
自家製ストリングチーズと、ザクロのモラスが付いてきます。
Posted by march-hare at 2005年08月29日 07:35
記事を読みながら 私もその場にいる雰囲気を味わった感じ。。。。♪

グルメなmarch夫婦が「おいしい」と薦めるお店だから きっとマジウマなんだろうな。

私たち夫婦が行くお店って、、安いチェーン店ばっかりだから、、 たまにはこういうお洒落なお店でディナー、、っていう雰囲気になってみたいな。

ごちそうさまでした☆ 私も堪能させて頂きましたわ。うふふ。。。
Posted by septcandy at 2005年08月29日 21:40
septcandy さん
candyさん、ボストンへお越しの際には、是非ここに一緒に行きましょう! いつ来ます?(笑)
久々に夕食の支度しなくて済んだし嬉しかったです。(笑)

Chepel Hill にも何かいっぱいありそうだけど、candyさんのところからは近いのでしょうか?
Posted by march-hare at 2005年08月29日 23:19
チャペルヒルですか? そうですねぇ〜。。 ここからだと、、くるまで4〜5時間ですかな??(^_^;; 首都のラーレーの近くですね。
私のとこは 地図でいうと もうちょっと左下の方になります。
シャーロットもアップタウンまで行けば いろいろとありそうですが、、まだまだ勉強不足です。。えへへ。 
あ、、それでも アイリッシュ系のバーに行きましたよ! みんな飲んで騒いで 陽気なバーでした。
Posted by septcandy at 2005年08月30日 04:22
あ、、、 コメントが入らないって思って 投稿ボタンを押し続けたら、、 、、、
ごめんなさい。 どちらかひとつ削って下さい (=_=)

ボストンへはいつか行ってみたいって 旦さんと話してるんですよぉ〜。。 旦さん、実はレッドソックスファン。
Posted by septcandy at 2005年08月30日 04:54
septcandyさん
あ、candyさんとこはシャーロットの近くだったんですね。
同じ州とはいえ、大きいですものね、アメリカは。
失礼しました。(焦)
素敵な所を発見されたら、レポートして下さいね!

ご主人はレッドソックスファンですか!
去年はミラクルでしたねぇ〜。はっきり言って、ビックリでした。今年は無理かなぁ。
皆、『バンビーノの呪いは解けた!』と言っていますけどね。(笑)是非Fenwayで観戦してって下さい!
Posted by march-hare at 2005年08月30日 10:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6337226

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。