2005年07月25日

フェリーに乗った日。

昨日日帰りで、夫の親戚に会いにフェリーに乗ってMartha's Vineyardという島まで出かけてきました。船に乗るのは昔から好きです。
ここ、ケネディ一家の避暑地でもあり、元大統領クリントンもこの島で休暇を過ごした事のある、この地方のリッチな方々の別荘やプライベートビーチが多い由緒あるリゾート地。
ちょっと海のある軽井沢って感じかな?
ウチの関係は単なる地元住民ですので、プライベートビーチとは無縁で、島の内陸部に住んでいます。(笑)
dock.jpg
用事で来ていたので、観光はできなかったんですけど、ちょっとヨットハーバーの景観でも、通りすがりにパチッ。海の傍ってやっぱり気持ちがいいですよね〜。


tavern sign 2.gifこの島に遊びに来られたら、Black Dog というレストランは要チェックですよ〜。かわいい黒いレトリーバーがロゴの人気レストランで、料理本なども出ているとか。観光客のいない冬にしか行った事がないんですけど、品のいいダイナー料理という感じ。オーガニックの野菜も多く使われてます。ベーカリーも併設されていて、人気です。

今回の訪問で、異様だったのは、フェリーの警備がすごく厳しかった事。
テロ対策ですか??はぁ。
何でも地元のガキが電話でフェリー爆弾テロの嘘情報を入れた事が最近あったそうで、「念のため」に、私達の乗ったフェリーは両側からコーストガードのライフルを持った兄ちゃん達にエスコートされてました。(写真下)
今までなかった光景なので、またパチリ。

coastguard.jpg
このフェリー、乗客の他に自動車も運ぶ大型フェリーです。
でも既に爆弾が人や自動車と共にこのフェリーに侵入していたら、両側からエスコートしたからって爆発が防げるとは思えないなぁ。
ちょっと白けていた私。
まぁ、何かあったら、救助の足しにはなるとは思うけど。
もちろん何事もなく、このコーストガードは乗客を不安がらせただけで終わりました。


と、締めくくろうとしていたら、先日ロンドン2度目の同時爆弾の時に、警察に連続5回発砲され死亡した人物が、実はブラジル人の27歳の電気工で、何の関係もなかった人物だったというニュースを聞きました。(詳しくはこちらで。)

彼の祖国ブラジルの家族の気持ちを考えると・・・これ以上いろいろ書くとまたどんよりしてしまうので、やめますが、政府や警察関係があまりに過敏になり過ぎ、間違った反応をして社会の秩序を崩してしまうのもテロリズムの効果ですね。感染病の様だ。
あーまた暗くなっちゃったヨー。

こんな事書いてますが、ポチして下さった方、ありがとうございます!
banner_02.gif
posted by march-hare at 03:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記/エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
い〜感じのお写真。
うちの旦那は東海岸出身で、アメリカの海岸沿いを旅行した事が数回あるらしく、いつも「美しいところだった」って褒めています。

あと、「有色人の若い男」ってイギリスにおいて、肩身の狭いおもいをしてるんだろうなぁっておもっています。
Posted by 猫オンナ at 2005年07月25日 16:04
猫オンナさん
東海岸も悪くないですよネ!ただ、海流の影響で、海の水が夏でもすごく冷た〜いですけど。

肌と髪の感じで即イスラム!って判断されるのは困りますよね。そういえば、大昔、エクアドル人の昔の彼が、シカゴの街中でイスラム教のビラを配っている人に声をかけられた事が何度かありました。
南米は主にカトリック!全然違うじゃんか〜!
Posted by march-hare at 2005年07月25日 22:19
なんか、、ものものしい絵ですな。両側から警備艇に挟まれるとは。 でもmarchさんの言う事で笑っちゃった、、爆発した後じゃ遅いよね。
ところで、乗り込む時には手荷物検査とかってあったの??
この間 用事があってあるお役所に旦さんと行ってきたんだけど、入り口で手荷物検査がありました。金属探知機のゲートも通ったんですよ!!
なぜ?ってちょっと不思議だったけど。

この間の人は 間違えだったの?? なんか体中に爆弾を巻いてあったって聞いたんだけど。 空耳だったのか??
まだまだ何か起こりそうですな。
Posted by septcandy at 2005年07月25日 23:48
septcandyさん
手荷物検査、ありましたよ〜。
身分証明の提示も求められました。
何か、どこでも警備がものものしくなってきてますよね。
でも見た目だけであんまり効果なさそうなものばかりな気がしちゃうんですよね〜。

何でもこの前撃たれて死亡した人はブラジル人で、爆破テロとは無関係だった事が解ったそうです。単に、テロリストに似たナップサックを持っていて、警官に近寄られて逃げた所を撃たれたとか。不法滞在していたので思わず逃げてしまったらしいです。頭に7発、肩に1発撃たれて死亡。一部の移民の人々は今とても肩身が狭い思いをしてるでしょうね。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/4713753.stm
上はBBCの記事へのリンクですヨ。
Posted by march-hare at 2005年07月26日 01:00
こんにちは!なんと週末似たような事してたんですね!私たちはニューポートに行ってきました。
クルージングしてきましたよっ!
でもフェリーで手荷物検査とは・・・。
ちょっと興ざめですが、海はやはり気分がいいですよね!

ブラジル人の件、ヒドイ話ですよ。ホントに。
「他に防ぎようが幾らでもあったはず」と思うのは私だけでしょうか?
Posted by たけ at 2005年07月26日 02:42
たけさん
私も昔ニューポートに行った事ある!
お屋敷の中見学したな〜。海の傍っていいよね。
Martha's Vineyardはニューポートよりも新しいリゾート地だと思います。

ほんとにひどいですよね。頭に7発ですよ。
社会的にも非常に悪影響な事件だと思います。
Posted by march-hare at 2005年07月26日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5338731

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。