2005年07月23日

ある一般人の一言。

昨日ラジオの番組で、ロンドンテロについての内容をやっていて、
番組に電話してきたリスナーの一言で印象に残った言葉がありましたので、ここに記録。

「テロリストとは単に武力で戦えるものではないですよ!
例えば、警察にデカイ銃を持たせたからって、犯人逮捕ができるようになる訳ではないし、犯罪率が下がるって訳でもないでしょう!」(訳:march-hare)

かなり感情的な勢いがあったコメントだったけれど、私は言えてると思いました。
今の米政府のWar on Terror は「デカイ銃」ばかりで対応している感じがします。
都市の警察や消防庁の経費を放ったらかして、根拠のなかったイラク戦争に注ぎ込んでますから。
この件で感情的になるにも疲れて来たよ。はぁ〜。
posted by march-hare at 00:23| Comment(0) | TrackBack(1) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

テロ犯射殺の繪
Excerpt: テロ犯射殺の繪 見る間に送られ世界へ 絶えぬうねりを分け 歩む今宵も謎 位置決めとほす「武」 てろはんしやさつのゑみるまにおくられせかいへたえぬ うねりをわけあゆむこよひもなそゐちきめとほすふ  ..
Weblog: いろは 伊呂波 IROHA
Tracked: 2005-07-23 13:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。