2005年07月15日

リアリティTV番組を見て

ケーブルもなし、受信も悪いので、テレビはあまり見ないんですよね。
でもたま〜に気晴らしに見たりします。
最近アメリカのどこのチャンネルでもやっているのがリアリティTV。
テレビをつければやっていると感じです。
これでもか!というくらい、数も種類も多いです。

基本的にはコンテストで、視聴者から応募してきた参加者が勝ち残るプロセスを偽ドキュメンタリー形式に編集しているのですが、一番有名なのは、Survivorという南国無人島で繰り広げられる生き残り村八分競争と、ドナルド・トランプの仕事のオファーを巡ってお互いを蹴落とし合う、Apprenticeという番組でしょうか。
他にもスター誕生のような芸能界デビューを巡るAmerican Idolなどなど、テーマもいろいろあるようです。
これが、イライラしながらも見てしまうんですねー。そんな自分が怖いよー。

毎回番組の最後に一人コンテスト参加者を落とす場面があって、その時に、参加者同士のいがみ合いや、審査員の無慈悲な批判をエンターテイメント的に見せる所があります。なんだか、大昔、コロシアムで奴隷のグラディエーターを戦わせて喜んでいた野蛮なローマ人から、あんまり進歩がない感じがしてしまいます。

そこでいつも気になるのが、番組参加のアメリカ人の自己アピールの仕方。
よくあるパターンが、他をけなして自分が一番!と言い張るパターン。
こんな事いう奴、自信家というよりも、視野の狭い、謙虚さに欠ける、愚かな奴って私だったら思っちゃいます。
これってアメリカ的なんでしょうか??。日本だったら受けないと思う。
でも何だか一般的にそういう態度が好まれているんですよね〜。

昨日、ある料理人コンテストで、珍しいシーンがありました。
コンテストの最後の3人となって、自己アピールをさせられる場面があり、始めの二人は、
定番の、他の二人をけなして自分が一番というパターンで自己アピールした所、
最後の3人目は自分が他の二人よりもとは言いたくないと主張しました。
「ここまで残って来た二人に私は敬意を評している。彼等は素晴らしい。」
と言うのです。珍しく正直で謙虚な返答だと思いました。
そして彼女は自分は彼等とは個性が違うと主張。
この自己アピールが非常に不評で、審査員は彼女に自信がない奴というレッテルを簡単に貼りつけました。
結果は、予想どおり、3番目の参加者が振り落とされました。
しかも理由が、彼女の自信のなさという事でした。

明らかに、相手を批判し自分を一番と言う事が求められている状況の中で、
(シンラツなほうが番組制作側は喜ぶでしょう)
あえてそうせずに自分の考えと意志を通したその人こそ、
本当の意味で自分に自信のあった人だったような気がするんですけど。
むやみに他人を批判してエラソーにするほうが、ずっと簡単だと思うんですよね。

一番や〜な感じがするのは、こういう番組で、安直な、単に攻撃的な態度が、強さの証明のように扱われている所です。どこかの大統領のようだわ。全く。
こういうメッセージが溢れていると思うと、イライラしてきて精神衛生上よくありません。
だからあんまり見ないんですね。今晩は静かにすごします。


おつきあいありがとうございました。よろしければ、押していってくださいな〜。
banner_02.gif
posted by march-hare at 09:00| Comment(12) | TrackBack(2) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つい見てしまいますねー 私は一度、ハマッている自分を嫌に思いつつAmerica's Next Top Modelをワンシーズン丸ごと見てしまいました。あー言っちゃった。他人をジャッジの前で褒めると自信が無いと見られる傾向はやはり大あり。そういう人の方が信頼できる気がするのにね。でもテレビを見てると色んな言い回しがあって英語の練習になるかと(言い訳)。一回見るとやめられない止まらない・・・テレビのカール。
Posted by Little Butter at 2005年07月15日 09:41
Little Butterさん
こんにちは〜!
私も過去、Apprenticeを1シーズン見てしまいましたからね〜。あー言っちゃった。
あれは、ドナルド・トランプの異様な髪型の謎を解きたくてつい・・・(言い訳)
まるでスナック菓子と同じですよねー。
クセになるけど体(精神)に悪い!
食べてから(見てから)罪悪感を感じる所もまるで一緒。
Posted by march-hare at 2005年07月15日 10:16
あはは、、テレビ番組のカールか、、なるほど いい表現ですねぇ〜。。(^-^)
私は 過去日本で制作された そのサバイバル番組をパクった番組を見た事がありましたが、、どうも好きになれず 途中で見るのを止めてしまいました。 そしたらすぐに 番組は打ち切りになったようです。 日本人の感覚には合わなかったようですね。
私も やっぱり大和撫子、、相手を蹴落とすのではなく 相手をたてるほうがいいと思いますが、、 これでは 弱肉強食のアメリカでは生きて行けないのでしょうか。。。??
Posted by septcandy at 2005年07月15日 10:53
こんんばんわぁ〜。私はApprentice2にはまってました!(笑)私、結構好きですよ!どんなプロジェクトするのなかぁ〜って。自分だったらどーやって仕事進めていくかなーって考えると面白い!ただ、その後の罪のなすりつけ合いって「まさにアメリカ的!」ですよねぇ〜。超ド級のいい訳というか。絶対日本人には無理でしょーね。でも形態を変えて、仕事で上のポジションを取る番組作ったら、日本でウケると思いますよ。先月私もApprenticeについてブログってまーす♪
Posted by たけ at 2005年07月15日 11:22
こんにちは。
私も「北米式の自己アピールの仕方@リアリティー番組」は気になっていました。

旦那は「そんなの、攻められたら、攻め返さないと!」って言う具合で、べつに「相手を貶して、自分を立てる」論法に違和感はもちろんない様子でした。

なんか、「けんかで、髪の毛を引っ張ったり、目をついたり、股ぐらを蹴ったり」する「反則」プラス「潔くない言い訳」のような気がしてしまうのは、私だけでしょうか?

「ポチッと」しておきました。
Posted by 猫オンナ at 2005年07月15日 12:07
septcandyさん
へぇ〜日本でもパクった番組をやったんですか。
やっぱり受けなかった?人を貶めてのし上がるという行為はどうも好まれないようですねぇ。やっぱりヤですよね〜。

でもアメリカのこの殺伐とした風潮の中で、柔和な日本人の気質は案外評価されるのかもしれませんヨ〜。
そう期待したい!アメリカ人も強がっているけど癒しが必要!
少なくとも家のアメリカ人はそう言ってます(笑)
Posted by march-hare at 2005年07月15日 21:54
たけさん
Apprentice、あの最後の罪のなすり付け合いを除いたら、確かに面白い部分もありますよねー。
でもね、何だかやっぱり拝金主義を支持してるようで後味悪いんだ〜。

日本だったら、あのホリえもんにトランプ役をやってもらったら人気出るかも。(笑)
日本人は専門的な知識とかが好きなnerdな所があるから、最後の泥仕合がなくてもそのまんま技術と知識だけで勝負ってしても受けるかもしれないねー。
Posted by march-hare at 2005年07月15日 22:04
猫オンナさん
ホント、反則プラス、言い訳にしか映らない!!!
感覚の差が出ますね〜。

ウチの夫は、ああいう番組を見る度に、
アメリカ人を避けて通る外専男になった由縁を確認してしまうようです。
高校時代に虐げられていましたから、
ああいう幼稚なアグレッションに敏感なんです、きっと。(笑)
ポチ、ありがとうございました!
Posted by march-hare at 2005年07月15日 22:21
>珍しく正直で謙虚な返答だと思いました。

本当に珍しい!だってそんな人めったにいないですよ。何でもかんでも自分が一番!みたいなところって、理解しにくい。「他人と自分が違うからこそ、そこから学べる点もあるのに・・・」と思います。尊重というものが無いような。とにかく言い切ったモン勝ち!非を認められないのって人間的に未熟さを感じます。とくにApprenticeは相手の欠点を出し続け、自分のことは棚にあげる姿勢。
でも良くみるとトランプの側近達はそんなタイプとも思えず。結構見てますよ、参加者の行動&言動を。上に立つ人達はどこでも違うのではないでしょーかねぇ〜。と信じたい!
Posted by たけ at 2005年07月16日 01:10
たけさん
そういう人、珍しいでしょ〜!
でさ、その後に審査員から前言翻して競争相手の批判を言う様にプレッシャーがかかったんですよ〜。
でもその人は自分の言葉を変えずに自分のポリシー通したんだよね。それを強さと自分への自信と言わずに何と言うか!と思っちゃいましたヨ。

>上に立つ人たちはどこでも違うのではないでしょーかねぇ〜。と信じたい!

でも、たけさん、そしたら現在の米国大統領は??(笑)
確かにトランプよりも、側近の意見の方が、納得できるけど、結局はトランプの気分次第って感じがしたなぁ〜。
ま、ブッシュJr.もトランプも単なる跡継ぎだったけど、
ゼロから叩き上げの人は、やっぱりちょっと違う感じがしますよね〜。
Posted by march-hare at 2005年07月16日 08:44
>そしたら現在の米国大統領は??(笑)

それ絶対言われると思った。
そう、皮肉ってみたんですけどねぇ〜(笑)
最近のニュースといい、「もう辞めてくれっ!」って思いますよ。G.W.B.は・・・ボンだわ、ボン!しかもバカボン!
Posted by たけ at 2005年07月17日 04:52
たけさん
バカボン!!(笑)
そういえば論理もさ、
何でも「これでいいのだ!」って感じですよね!
ちっともよくない!!
Posted by march-hare at 2005年07月17日 15:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最近のTV番組
Excerpt: 最近、アメリカのTV Showはやたらと一般人を起用したRealityショーが大流行。{/hikari_pink/} 例えばアメリカで大人気のThe Apprentice。アメリカ人男女がアメリカの..
Weblog: ボストン通信
Tracked: 2005-07-15 11:23

MAN ON FIRE
Excerpt: 昨日、HBOで映画を見た アメリカのTVは本当に退屈だと思うけど、映画は結構見てる。 主人も私も映画好きで、これは唯一の共通点かしらぁ。 「MAN ON FIRE」 キャス..
Weblog: Comment allez-vous?〜アメリカdeスローライフ〜
Tracked: 2005-08-16 03:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。