2005年03月28日

DVD三昧ー三ツ星以上!観てよかった映画の覚え書き

タイトルは全てアメリカでのタイトル。新作ではないので、レンタルできるものばかりです。作品は思い付いた順です。映画の趣味が合う人とは話が合いやすくありませんか?このリストが気に入った方、お勧めの作品のある方、是非コメントして下さーい!
Dr. Strange.jpgpoison.jpgB00006LPER.01._PE20_SCMZZZZZZZ_.jpgB00006LPER.01._PE20_SCMZZZZZZZ_.jpgamores perros.jpg
もっとあります。リストの詳細は続きにて。


Dr. Strengeglove (how I learned to love the bomb) (1964) イギリス ★★★★
監督 Stanley Kubrick
一言:今みると、また風刺が効いている、あの有名な核兵器にまたがるカウボーイの姿。

Lolita (1962) 
監督 Stanley Kubrick イギリス ★★★★
一言:典型的な50年代映画のアメリカのイメージと、心理的エロティシズムとパロディが絶妙な組み合わせ。私好き。

Poison (1991) アメリカ ★★★
監督 Todd Haynes
一言:ヘインズ監督のこの初期の作品の方が、後の売れ筋の作品よりいいと思う。前衛アート的な粗さがよかった。

Amores Perros (2000)  メキシコ ★★★半
監督 Alejandro Gonzalez Inarritu
一言:現代のメキシコ・シティーの雰囲気と心理的風景がよく浮き出ていた。

Good Bye Lenin (2003) ドイツ ★★★
監督 Wolfgang Becker
一言:主人公の一途な母思いが滑稽でちょっと悲しい。ユニークな設定で東西ドイツの併合を振り返った作品。

Happiness (1998) アメリカ ★★★★
監督:Todd Solondz
一言:人本来の孤独と残酷さを詩的に、ときにコミカルに、ときに悲劇的に描いた作品。

Piano Teacher (2002)  フランス ★★★★半
監督:Michael Haneke
一言:去年ノーベル文学賞を受賞したエルフリーデ・イエリネクの小説の映画化。
多分、好き嫌い、鑑賞者によって大きく別れる問題作。私は複雑な性と心理の描写が、ショッキングでも、人間的と思うので、印象深い映画の一つ。

The Pornographer: 人類学入門:エロごとしより(1966) ★★★★
監督:今村昌平
一言:これと「うなぎ」で今村昌平再発見。夫の好きな今村作品。

The Manchurian Candidate (1962) アメリカ ★★★半
監督:John Frankenheimer
一言:メリルストリープの出ていた去年のリメイク版ではなく、オリジナル。フランク・シナトラが出演している。予想以外に良かった。洗脳される時の現実離れしたシーンが絶妙。

(私の星レートの意味:★なしー文化のレベル低める最低作品。★ー時間の無駄 ★★ータダで観に行かなくてもよければ観る。 ★★★ー優良。でもちょっと足りない部分あり。二度観る気にはならないかも。★★★★印象深し。もう一度観てもいい。でもまだ作品改良の余地あり? ★★★★★完璧。観るたびに意味深し。★半分がついた時はその下と上の星数の意味が含まれる。)

映画好きな人も、そうでない人も・・・つられて読んでしまったら、応援の1クリック、お願いします!
人気ブログランキング
(一日一回クリックしてくれるとすごく嬉し
posted by march-hare at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2646980

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。