2005年03月19日

Maria Full Of Grace を観て#1

ニューラインシネマのホームページ。映画のクリップが見られます。
http://www.mariafullofgrace.com/
先週末ずっと観たかったMaria Full Of Grace(邦題不明)を観ました。(もちろんDVD)日本ではまだ上映されてないかもしれません。アメリカでは去年アートシアター系で上映されていた、アメリカ/コロンビア共同製作の映画ですが、事実にもとずいたストーリーの衝撃さと主人公マリア役Catalina Sandino Moreno (カタリーナ・サンディーノ・モレノ)の自然な演技が印象深く、話題になりました。先月の2004年度オスカー(アカデミー賞)で彼女は主演女優賞にノミネートされています。

映画はコロンビアの貧しい環境に育ったマリア(モレノ)が自分の絶望的な環境から抜け出すために、Drug mule(マフフィアに雇われて麻薬を海外違法持ち込みする人)となって渡米、その経験が彼女にどういった人生の選択を迫るかという内容なんですが、脚本は実際のDrug Mule達の体験談を元にして書かれたそうです。
詳細は私ごときのレポートよりも是非映画で。5つ星のうち私は★★★★四つ、あげます。

(私の星レートの意味:★なしー文化のレベル低める最低作品。★ー時間の無駄 ★★ータダで観に行かなくてもよければ観る。 ★★★ー悪くない。でもちょっと足りない部分あり。二度観る気はなし。★★★★印象深し。もう一度観てもいい。でも作品改良の余地あるかなー。★★★★★ー完璧。観るたびに意味深し。★半分がついた時はその下と上の星数の意味が含まれる。)

この映画を観て、ふと過去の経験を思い出しました。
それについては次の記事にて。(Maria Full Of Graceを観てWEEKEND EDITION!!!!)
posted by march-hare at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2483814

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。