2005年06月30日

ブッシュ・スピーチに対する勝手な感想。

今日はとってもつまらない話題を。
周囲にニュースジャンキーが多いので、わりと政治やニュースの話が頻繁に入ってくるものでして、
おまけに普段テレビとか見ないから他の話題がないんだも〜ん!つまらない方、パスしていいですよ〜。
続きを読む
posted by march-hare at 01:53| Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

夏はビール。

xingu.jpg夏はビールですよね〜。
食べ物は和食党な私でも、ビールはアメリカのほうが種類も豊富で美味しいものが多いと思うんですよね。

でも好きなビールは大抵インポートものなんですけどね。日本よりいろいろと手に入りやすい感じがします。
アメリカ産で大手製造者のものだったら好みではSamuel Adams くらいで、BudとかMillerとかCoorsはあんまり〜(淡白すぎ?)って思っちゃいます。

アメリカ産だったら、Micro Breweryと呼ばれる、個人経営のビール製造者によるビールの方が絶対おいしいと思います。個性もそれぞれで、いろいろと発見するのも楽しいですよ〜。私の住むニューイングランド地方はこういったMicro Breweryが多数あります。

今回はインポートものの話なんですけど、週末にちょっと飲みに行った時に、あ、これオイシー!と思ったのが、ブラジル産のXinguと呼ばれるビールです。
アマゾンビールというあだ名もあるこのビール、サトウキビが使われているそうです。色はギネスを思わせるように真っ黒なんですけど、味はとってもスッキリ、でも軽過ぎず、深みがある感じで、お料理にも結構いろいろ合いそうです。サトウキビが使われていますが、甘くないです。
これは酒屋さんでも他のバーでも見かけなかったけど、もし見かけたら是非試してみて欲しいな。
posted by march-hare at 02:55| Comment(4) | TrackBack(1) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

アメリカのサービスって。

近所のオフィス用品を扱う店に行った時の事です。店内はガラガラで、私と夫以外にお客は数人程。買い物を終えて、レジに向かいました。レジは3つあって、店員も辺りに3人。
一人は電話で何やら楽しそうに話しています。私達をちらと見て、それでも受話器をおろさない。
もう一人は、その辺をうろちょろしている。私たちの前を通り過ぎたが、買い物かごを持っているのが目に入らないのか?
3人目は先の二人よりも年長。数メートル程はなれたレジで、これまた電話を使っている。誰も率先してお客に対応しようとしていない。続きを読む
posted by march-hare at 13:54| Comment(26) | TrackBack(2) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

暑いときはgazpacho。

gazpacho.jpg暑くなってきましたヨー。今週末は気温も湿度も高くなりそうです。
幸い冷房が直ったので、家では快適なんですけどね。
また今回も食べ物ネタです。食い気はいつも健在ですし、
週末はいつもより台所にいる時間が長いものでして。

夏は冷たい食べ物に惹かれてしまうので、麺類やサラダが多くなります。
ざるそば、そうめん、冷やし中華、タイ風冷ビーフンサラダとか、よく食べてます。
それに加えて、特に好きなのは冷製のスープ! 

我が家の3大冷製スープといえば、アボカドとバターミルクのスープ、ガスパッチョ、そして、Vichyssoise(未だによく発音できない)とも呼ばれる、冷製ポテトスープです。ガスパッチョ(gazpacho)は一番簡単で、アメリカではよく見かける定番の冷製スープです。
基本的にトマトベースですけど、家庭によってレシピが違うのも面白いです。
夫の実家と我が家のレシピも違うんですヨ。ウチのはですねー。続きを読む
posted by march-hare at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mad Cow 再び

madcow.jpegもともと好き嫌いもあまりなく、何でも食べる!を誇っている私ですが、最近あちこちで、安心して好きなものが食べられないようなニュースを聞きます。

まず昨日(6/24)、アメリカで2件目の狂牛病が牛に発見されたそうです。
2003年の最初の発見の後、ニューヨーク・タイムズで、オーストラリア、イギリス、日本、アメリカ、カナダの狂牛病検査の普及度を比較した表が出てたんですけど、アメリカの検査事情は5国の内で最低で、(ちなみに日本が一番検査が行き届いているとか)用心深い夫は以来牛肉を一切食べなくなりました。(あ、日本で和牛は食べていましたよ)
私は彼程厳しくありませんが、彼が食べないので我が家ではビーフを一切食べません。ビーフの美味しいレシピもあるので、ちょっと残念。続きを読む
posted by march-hare at 01:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記/エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

簡単夏デザート

pannnacotta.jpg今回はちょっと食べ物の話題でも。
夏は冷たいデザートが美味しいですよね。
最近凝っているのがゼラチンを使ったムースやババロワなんです。
あのプルプル感とひんやり感が好きです〜。
美容にうるさい母から、コラーゲンも摂取できるからゼラチンはいいとか以前言われた事もありました。
そんな事をお友達のYちゃん(としておきます)に言ったらゼラチンを使ったひんやりデザートばかりのレシピ集を貸してくれました。(ありがとう!!)
ので、それからレシピをいろいろ試していますのヨ。

こちらは最も基本的なパンナコッタのようなゼリーです。レシピは生クリームと卵が入っていたのですが、ウチはちょっとだけローファットにしてWhole MilkとLight Creamを半々くらいで合わせて500ccちょっと使いました。
エッセンスの代わりにバニラビーンズを使用。ミルクと一緒に暖めます。
沸騰直前のミルク/クリームを砂糖と泡立てた卵黄1個の中へ注ぎ入れ、ゆっくり混ぜながら、ふやかしておいたゼラチンを混ぜて、後は冷やすだけ〜。
ソースは今回カラメルソースにしました。ラズベリーソースもとっても良く合います。
(ラズベリーをミキサーにかけて濾したものにレモンと砂糖を入れるだけ)

ホントに簡単で、避けるべき事を守れば、どんな組み合わせもできますの。
ゼラチンはいつも箱に書いてある分量よりも少なめを目安にしてます。入れ過ぎよりはゆるい位の方がイケル!
ゼラチンは必ず大さじ1〜2くらいの水でふやかして、湯せんでとかしておく事!
ゼラチンもミルクも沸騰させない事!ゼラチンは70度以上になると凝固力が低下するそうです。

よかったら押していってね。
banner_02.gif
posted by march-hare at 12:34| Comment(7) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

忠犬ボルトン

やっぱり芸能ネタってすごい。
先日のトム・クルーズの記事は訪問者を増やしましたね〜。びっくりですよ。
数日前に付け替えたカウンターが、もう4桁。さすがハリウッドネタは強し。
でもですね、芸能ブログではないので、
今日はちょっとアンチテーゼになる(かなぁ?)ような記事をアップします。
これでみんな引いちゃうかしら。続きを読む
posted by march-hare at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミュージックバトン

今ブログ上でミュージックバトンなるものが出回っているようで。
回って来たら、質問に答える記事を書いて、次の方へ回すというもので、
ちょっとチェーンメールのようなものみたいです。
殆ど潜伏状態であったこのブログにも来てしまいましたよ。しかも複数で。
ご紹介どうもありがとうございました!
でも気軽に回せる相手がいないんですよ〜。ブログをしているお友達が少ないもので。
でも、あんまりルールに厳密になる必要はないようなので、
申し訳ありませんが、回しませんと言う事で簡単に質問にお答えしますネ。続きを読む
posted by march-hare at 03:57| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記/エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

皮肉な再会

我が夫はその昔、高校生の時は暗〜い学生生活を送っておりました。
アメリカの高校で典型的な一番人気のあるタイプといえば、Jockとあだ名されるスポーツマンタイプで、アメフト、サッカー、レスリング、バスケ、アイスホッケーなどのチームの選手と、そのお取り巻き(チアリーダーとか)です。
80年代のアメリカ映画でよく描写されていたと思います。(Back to the future とかね)

夫は当時、少数派であんまり人気のないアート/バンド系タイプだったので、黒い皮ジャンに頭半分刈り上げ、半分ロングで、顔が半分隠れる緑色の前髪をたらして、いっつも不貞腐れた様子だったそうです。
そして、ビン底メガネのガリ勉タイプ(通称:nerd)と並んで、
Jock達の格好のイジメの対象になっていたとか。
よく「おまえはゲイだろー!」と言われて、モノを投げられたりしたそうです。
無知のガキは、結構残酷だったりしますよネ。続きを読む
posted by march-hare at 06:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記/エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

トム・クルーズの婚約

新しいカテゴリ、【ちょっとミーハ】を作ってしまいましたよ。
新カテゴリ開設を祝って(?!)、それに見合う芸能ネタでも一つ。

今週、Tom Cruise(42) がKatie Holmes(26)と正式に婚約というニュースが出ましたねー。
我が夫は、トム・クルーズ、ゲイ説を信じていて、前のニコル・キッドマンとの結婚も、この関係も、それをカバーするためだ!と思っています。私は夫とのゲイダー(ゲイの人を識別するレーダー感覚)の範囲がちょっと違うみたいで、あんまり彼がゲイかな?って感じはしないんですけど。

でもそれはさておき、この二人の6週間余りでエッフェル塔での婚約に至った急速加熱中の関係をちょっと怪しいと思う人も結構いるみたいです。
Free Tibetならぬ、"Free Katie"(Katieを解放せよ!)というTシャツが、こちらアメリカのネット上で最近密かなブーム呼んでいるみたいです。続きを読む
posted by march-hare at 01:42| Comment(15) | TrackBack(9) | ちょっとミーハー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

笑えた表紙とキャプション

parisbush.gif英国のゴシップ雑誌、Radarの最近の表紙、
何だか風刺が効いていて面白いな〜と思いました。

キャプションには、No talent? No problem! How to be famous for doing nothing at all.
「才能がない?全然平気!(有効な事は)何もしてない、て事で有名になるには?」と入っています。
お馴染みのパリス・ヒルトンがブッシュ大統領からメダル授与されています。

まず最初にイメージのみ先に売り出してからそれに辻褄合わせる様に作品/商品つくる!って感じで、ちょっとサンリオのキティを思い起こしてしまうようなマーケティング手法ですけど。(キティちゃんって、アニメとか本とかから出たキャラではなく初めっからどんな商品にも利用可能な空白のキャラだったという点で。)
ますます有効な手段みたいですねー。

この合成写真、パリスのちょと悦にいってかしこまっている姿がすごくおかしい。
このメダル、どっかで見たような。
あッ、こん時だ!
GeorgeWBush_GeorgeTenet.gif去年末、ブッシュ大統領よりMedal of Freedomというアメリカ政府により一般市民に与えられる最高の栄誉が、引退を表明したばかりの当時CIA長官、George Tenetに与えられました。

イラク戦争を可能にしたでっちあげの大量殺人武器の「証拠」をサポートしたのが彼の元のCIA。
まさに、空白イメージ(殺人鬼サダム=9/11)のみ先に売り出した後で辻褄を合わせてたりして、前述のマーケティング方式そのものでしたよ!
後でCIAの穴だらけのレポートが問題になりましたけど、ヤバくなったら辞任しちゃえばいいし、予定どおり戦争になったから無事任務完了。
ブッシュはそのお礼にメダルあげちゃえ!っていう訳なんでしょうか。なんでしょうね〜。

風刺やジョークで笑えても後で憂鬱になったりする事が多いんです、最近。


クリックしていってもらえたら嬉しいです。
banner_02.gif

2005年06月17日

共和党?民主党?

アメリカの2大政党であるDNC(Democratic National Committee) とRNC(Republican National Committee)は日本では前者は民主党、後者を共和党と呼んで、ニュースでもお馴染みですが、我が夫の家系はDie-Hard Democrats(熱心な民主党サポーター)です。
夫はIndipendent と呼ばれる、中立派ですが、政策や基本的な方針から言って、
一生共和党を支持する事はないだろうと断言しています。
現在のブッシュ大統領はもちろん共和党で、この政権の間に共和党と民主党の対立がさらに激しくなった感があります。(ウチは全くのアンチ共和党なので、意見はもちろんそれを反映してますのでご了承下さい。)

この間Pew Research Centerと呼ばれるインディペンデントの世論調査機関が行ったアンケートで、民主党支持者と共和党支持者のプロフィールが出てました。その結果から浮かぶ共和党vs民主党支持者のプロフィールをちょっとおおまかに挙げてみると、(詳しくは上のリンクで。)
続きを読む
posted by march-hare at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

ハウルの動く城 (ネタばれ可能性有り)

冷房が壊れている間に、涼とりも兼ねてハウルの動く城、見てきましたよ。
アメリカでは最近の封切りだったみたいです。
私達の行った映画館では字幕版をやっていました。やっぱり吹き替えだと感じが狂いますよね。

感想は。うーん。面白い部分も沢山あったんですけど、エンディングが唐突で極甘で、ハッピーエンドの形式の型通りという感じで、ちょっとお粗末だったような感じがしたかなぁ。
もののけ姫の時のような、後からも考えちゃうような余韻は残りませんでしたね。
あれだけミステリアスだった前半があっけなく解決されちゃって、私にはちょっと不満。続きを読む
posted by march-hare at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

マイケル・ジャクソンは無実なの、か?

マイケル・ジャクソン、無罪放免の判決が出ましたね〜。
別にニュースを追ってた訳ではないですけど、
昨日からラジオや新聞やネット上でこのニュースが何度も繰り返されていました。
でも10件の罪状全部が無罪というのは、ホントかいな?って思ってしまいます。
お酒を未成年に薦めたっていう容疑まで無実って事ですよね? 

何だかマイケル・ジャクソンの無実が証明されたというよりも、
原告に対して下された判決って感じがします。
犠牲者として信憑性がないって事で。続きを読む
posted by march-hare at 06:08| Comment(7) | TrackBack(9) | ちょっとニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

アメリカ歩行者比較

気温が上がって、小学校から大学まで休みに入るこの時期、道に増えるのは歩行者と自転車。

中西部にいた時は歩いている人なんて怪しいヒッチハイカーくらいで、とても珍しかったですけど、地下鉄、バスが通っていて人口密度の高い都市部ではやっぱり多いです。

車を運転していると、歩いている時よりも歩行者の存在を気付かされます。
続きを読む
posted by march-hare at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記/エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

熱バテ週末のつぶやき

現在アパートメントの冷房が壊れています。セントラルクーリングで、今まで夏は家中どこでも快適!(ちょっと部屋別にコントロール出来ない所に罪悪感。)だったのですが、ここ4日程アパートの中はとっても蒸し暑いです。

なので、料理する気にもなれません〜。腹も空かない。
ので、冷たいダイエットシェイクを飲んでビタミンだけ摂取しているという有り様。
夫は変わり者で、自分で食事の用意は全くしませんが、なにもしなくても一切催促も、文句もいいません。
私が気付いてあげないと腹の空いているのも気が付かない事もあったりする訳です。
なので、時々ワザと放っておくと、(何たる悪妻)全く普通に気にもせずコンピューターゲームやらネットサーフやらしています。
結局こちらが観察に飽きるか、根負け(?!)で、何か出してあげる訳ですが、いつもそれまで自分の空腹に気付いてないのかホント不思議です。ホントに気にしてないんですよねー。変な奴じゃ。私は空腹だと気が散るので絶対ダメ。
一日中仕事して、帰ってくるまで何も食べてなかったりする事もあるんですよ。それで機能してるんだから驚き。
別に小食という訳でもなく、食べる事好きですし、出してあげると、ありがたーくニコニコして食べてます。
何だかそんな時、ペットでも飼っているような気分になっちゃいます。
今日はさすがにめげたので、もう夕食は冷製スープのガスパッチョじゃ!後で冷房の利いた映画館にいくぞ。
posted by march-hare at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記/エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

デビルな男

今日いつもは行かないガソリンスタンドに寄ったところ、そこの経営者は中東出身の人らしく、従業員も皆そんな感じで、英語にも訛りがありました。
中東系、ムスリムのガソリンスタンドの従業員といえば、とってもおかしい話を思い出します。続きを読む
posted by march-hare at 11:56| Comment(4) | TrackBack(0) | サイコ・ロジカル?!な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

ブッシュ政権に学ぶケンカの仕方

アメリカの病院でちょっと回復した私のアメリカ像ですが、ここでまた批評。

日本をはじめ東洋の思想には、「負けて勝つ」 などという言葉にもある通り、何を勝利と考えるかにおいて欧米の論理の常識から見るとちょっとparadoxな考え方があると思うんです。
何を勝利と考えるか。相手に勝ちのタイトルを譲ったとしても、礼節や配慮で世間の評価を勝ち取る。この考え方、再評価されるべきだと思います。

毎日イラクでの犠牲者の数が報道されている中、ブッシュ大統領の言葉は
"We're making progress"
"They are attacking because we are succeeding"
の一点張りで、(成功してるから攻撃される?)まるで子供の時にやった反対語を使う遊びのようではないですか。勝って負けてますよ、全く。

この全く非を認めようとしないブッシュ政権の態度を見ていると、
私が一番困ったと思うアメリカ人によくみかける態度を思ってしまいます。続きを読む
posted by march-hare at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

アメリカの病院で思った事。

春になった?まだ?これって春?と延々と4月、5月と疑問に思っているまま、
ついに夏に突入しました。
いつもこの地方は淡い印象ばかりの春の後、スイッチを入れた様に夏に急変します。体が気温の急上昇にあっていませんで、今週末はなかなか眠れませんでした。
そういえば夏のお出かけサンダルをずっと新調したいと思っていたっけ。
週末は睡眠不足の上に出かける用事が多く、ちょっと疲れました。

末期癌の親戚が先週からまた入院となったので、今週は何度かお見舞いにいっています。2年前にあと6か月程と言われてから、治療や入院退院を繰り返しながらも、彼女の持ち前の精神力と知性と明るさで、傍目には病気とも解らないような様子でこれまでの毎日を送っていました。
ここ1か月の間に病状が悪化し、日を追うごとに弱ってきている状態です。
本人も周囲も、今では時間の問題だと自覚しています。

それでもいつも会いに行くと、逆にウィットとユーモアに富んだ彼女にこちらが慰められてしまいます。彼女の強さと優しさには本当に敬服です。実状を否定せずに、でもそれに捕らわれずに、しっかりといつもの通りの日常を丁寧に生きようとしている彼女の姿勢からは学ぶ事ばかりです。続きを読む
posted by march-hare at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記/エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

懺悔しますか?

ニューヨーク・タイムズに懺悔/告白ブログなるものの記事を発見。
密かなブームになりつつあるこの系統のブログ、周りの人には言えない!ような事を匿名でブログにアップしてスッキリしましょう!という企画らしい。
今回、有名なDaily Confession.comに行ってみた所、
スゴーイ。カテゴリーも多数。様々な人の心模様が数行で描かれている。
何かこれ本業で使えないかなー。使ってみたい。
今回ざっと訪れて読んだストーリをいくつか挙げてみると続きを読む
posted by march-hare at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。